ハイドロキノン化粧品を使って紫外線を浴びると危険!?

 

ハイドロキノンを配合してる化粧品を塗って紫外線を浴びると、肌が炎症を起こす可能性があります。

 

ハイドロキノンがベンゾキノンという刺激成分へ変化し、逆に肌トラブルを招いてしまうのです。

 

日中にハイドロキノン化粧品を使う注意点

 

日焼け止めなど、紫外線対策をきちんと行う

しっかりとUVカットする日焼け止めや、帽子などを組み合わせて紫外線対策を行いましょう。

 

曇りの日や雨の日でも、日焼け止めは忘れずに使ってください。

 

使う日焼け止めは、SPF20以上が推奨です。

 

夜のスキンケアだけに使う

濃度の高いハイドロキノンクリームを使っている人や、紫外線対策が十分に行えないときなどは、夜だけのケアをおすすめします。

 

ハイドロキンを配合している化粧品のなかには“夜のみ使用”の商品も多いので、使用方法をきちんと確認しましょう。

 

安全に気持ちよくハイドロキン化粧品使うために

いくら美白効果が高いと言っても、紫外線対策もせずにハイドロキノン化粧品を使用してしまってはかえって逆効果!

 

ハイドロキノンは人気の美白成分ですが、紫外線を浴びると肌トラブルを招いてしまう可能性があることをしっかりと覚えておきましょう。